出会い系サイトでセフレを探す方法

出会い系サイトを使えば、様々なタイプの女性と知り合うことができます。そこから出会いに発展し、セックスフレンドといった関係を結ぶケースも少なくありません。ただ、ネットを見れば成功談ばかりですが、実際はセックスフレンドを作るのは非常に難しいことだというのを、みなさんには覚えておいていただきたいですね。

出会い系サイトでセフレを作った、そういう話は、美形の男性の成功例か、もしくは、何十回と振られた中のたった数回の成功を、さも初めの一回ですべてがうまくいったかのように語った嘘です。出会い系サイトに夢を見てしまうのは仕方のないことですが、現実はそんなに甘くないんですね。ルックスが普通の男性であれば、ひとりセフレを作るのに何ヶ月とかかりますし、必要経費も馬鹿になりません。

ただ、セフレを作るのは難しいことだといっても、その期間を短縮する方法がないわけではありません。
セフレを探すという行為を、少しばかり楽にする方法はいくつかあるのです。

その中でも私がおすすめしたいのは、友達募集をしている女性にアプローチするという方法です。友達募集?それではセックスフレンドにできないじゃないか。と考える男性は多いかもしれませんが、少なくとも私の経験上は、この方法を採ったときが、会ってセックスするまでにかかった時間がいちばん短かったですね。

セックスというのは、会ってからでないと、することができるかどうか、わかりませんよね。
たとえば出会い系サイトで、可愛らしい女性を発見し、メールを送ったとします。すると向こうはなんとセフレになってくれるらしいので、早速日取りを決めて、待ち合わせ場所に向かいます。するとどうでしょう、写真とは全然違う、生理的嫌悪を催すほどの不細工がそこに立っているのです。
そうしたときあなたは、セフレになるのを約束していたとしても、どうにかしてセックスするのを避けようとするのではないでしょうか。

メールの段階で、セックスするのを確約してくれる女性はあまりいません。出会い系には援交目当ての女性も多いですし、そういう人を見つけ出すのは困難で、効率が悪く、いたとしても競争率が高いため返事をもらえる可能性は低い。そのくせ、会ってみないことには、セックスできるかどうかわからないのです。それは向こうも同じ。会ってからその女性の心が変わる可能性もゼロではないのです。

ですから、出会い系サイトの時点で「セフレ」を探すことにはあまり意味がないといえるんですね。すべては会ってから決まることなので、だったら会うに漕ぎつけやすい、友達募集の子を狙いましょうよというお話です。会って買い物をしたりお酒を飲んだりするだけの関係ですから、女性のほうもメールをすれば気軽に会ってくれます。しかし彼女らは良い男を見つければ恋人やセフレにしたいと考えているので、気に入られさえすれば、簡単にセックスできますし、一度セックスすれば、以後は会うたび体を重ねる仲になります。

これが最も効率的なセフレの探し方なのです。